株式会社コアミックス 導入事例

出版業界に新旋風。BigQuery™ で蓄積したデータを
人工知能で分析し、創作に活かす

株式会社コアミックス 導入事例

漫画雑誌編集、キャラクター事業、版権事業を手掛ける株式会社コアミックス。紙媒体だけでなく、デジタルコンテンツ事業、スマートフォンの漫画アプリ「マンガほっと」、Web 漫画サイト「ゼノン編集部」運営など、デジタル領域にも力を入れています。 2019 年には『シティーハンター』で知られる漫画家・北条司が総監督を務めた映画『エンジェルサイン』の製作・配給を行い、好評を博しました。

同社では、売上データや漫画の読後感などさまざまなデータを収集しており、傾向分析結果をユーザーへのレコメンドや作品づくりに活かすなど、最大限に活用。そのデータ収集ソリューションとして、社内のデータサイエンティストの意見をもとにGoogle Cloud Platform™ (以下、GCP )の BigQuery を積極的に活用しています。

本資料では、株式会社コアミックス の BigQuery(  GCP )導入事例について詳しくご紹介します。

フォームをご記入のうえ、資料をご確認ください。


資料ダウンロード

資料ダウンロード

資料ダウンロード